洋服のお直し・靴修理のリフォームスタジオ

法人様向けサービス

業務用まな板削り・包丁研ぎの即日加工出張サービス

Q&A

◆まな板削り Q&A
Q:深い傷のあるまな板は削れますか?

まな板削り

加工可能です。メンテナンス対応は下記2種類ございますので、お客様のご都合に合わせて加工いたします。
1.片面加工とし表面を可能な限りフラットにし汚れを落とします。(反対側はそのままです。)
2.厚みを気にせずキズを取り除く加工を実施する。
(かなり薄くなるため耐久性が落ちますが、両面綺麗に仕上がります。耐久性が落ちても使用可能な刺身用のまな板に使用されるお客様が多いです。)

Q:反っているまな板は削れますか?

まな板削り

加工可能です。
片面加工とし表面を可能な限りフラットにし汚れを落とします。(反対側はそのままです。)
また右の写真の通り、薄く削ることにより更に反りが強くなることがございますのでご了承下さい。

Q:まな板の赤紫の斑点を消すことは出来ますか?

まな板削り

削ることにより赤紫の色素を薄くすることは出来ますが、まな板の内部まで浸透している場合は完全に取り除けないこともございます。

Q:写真のような黒い汚れは落とせますか?

まな板削り

落とせます。
汚れが深部まで浸透していなければ綺麗になります。

Q:加工の出来ないまな板はありますか?

まな板削り

表面を剥がせるタイプや木材等の心材を包んでいるタイプのまな板は残念ながら加工をお断りさせていただいております。これらのまな板は複層型になっており表面を削りますと、中の芯材が露出し、修復不可能となる為です。

Q:メンテナンス頻度はどのくらいが良いのですか?

まな板の傷み具合、使用頻度にもよりますが、半年から1年に1回のメンテナンスでまな板の綺麗な状態を維持することができます。

◆まな板削り お客様の声

まな板のへこみのせいで材料の切残しが多発。二度手間、三度手間で作業に時間がかかっていましたがリフォームスタジオさんに真っ平らに削り直して貰ったら切り残しがなくなりました。
一緒に包丁も砥いで貰って良く切れるようになったので効率も上がりました。おかげで先月の残業時間の削減にも繋がりましたよ。

スーパーマーケット畜産担当者

まな板は毎日漂白洗浄しているとはいえ衛生面の心配があるから年に1回はメンテナンスをして貰っているんだ。
特にうちは180cm超えるまな板を使っているから新品を買うのと比べると1/3のコスト削減にもなるし大助かりだよ。

食肉加工センターチーフ

うちの店舗は駐車場がなかったので、代替え包丁・まな板サービスを利用させて貰いました。
代わりの包丁・まな板を貸してくれるから仕事に支障が出ずに包丁、まな板をリフレッシュさせることができました。

居酒屋店長

※上記内容は個人または企業ご担当者様の主観であり、経済的メリットや業務効率の向上を保証するものではございません。

■電話でのお問い合わせは、03-3661-5594 新規事業推進グループまで
受付時間:平日 10:30〜18:00(土日祝休)

\ お見積り無料 /

お問い合わせフォームはこちら

◆包丁研ぎ Q&A
Q:ステンレスの包丁は研げますか?

包丁研ぎ

可能です。
ステンレスの包丁は非常に硬いため手で研ぐのは一苦労ですが、弊社の包丁研ぎサービスでございましたら、短時間で新品同様の切れ味を取り戻すことができます。

Q:チタン製・セラミック製の包丁は研げますか?

包丁研ぎ

大変申し訳ございません。
チタン製・セラミック製共に硬度が非常に高く、通常の砥石でお研ぎすることが困難なため、お取り扱いする事ができません。

Q:先端の折れや刃こぼれ、刃欠け・ひび割れは直せますか?

包丁研ぎ

可能です。
ただし、欠けた部分を削り取って補修しますので、刃身が一・二回りほど小さくなります。 また、欠け・ヒビのある個所によっては直せないこともございますので、一度お問い合わせください。

Q:包丁研ぎの頻度はどのくらいが良いのでしょうか?

包丁の使用頻度によります。
店舗で定期的に損耗が大きくなる前にシャープナーや砥石等で包丁を変形させずにお手入れをされているようでしたら、弊社での3か月に1回のメンテナンスで十分に切れ味を保つことが出来ます。

◆包丁研ぎ お客様の声

普段は包丁は自分で研いでいるんだけど、刃が欠けちゃった包丁は手で研いで直してたら何時間もかかっちゃうからリフォームスタジオさんにお願いしてるんだよ。
機械研ぎでも手研ぎ同様、水で包丁を冷やしながら研ぐから焼き戻りもないし切れ味も抜群だよ。

高級鮨屋店長

自分たちで研いでると段々包丁が変形して使いにくくなってしまうので、定期的にリフォームスタジオさんに来て頂き変形する前にを補正していただいています。包丁研ぎをメインでお願いしていますが、まな板も年1,2回メンテナンスしていただいて非常に助かっております。

フードセンターチーフ

リフォームスタジオさんに定期的に包丁研ぎをお願いをしています。以前はスタッフが営業終了後研いでいました。ただ、研げる人も少なくなって困っていたんですよね。
1本あたりに研ぐ時間もかかるので、残業の人件費を考えるとリフォームスタジオさんにお願いした方がお得なんですよね。

スーパーマーケット店長

※上記内容は個人または企業ご担当者様の主観であり、経済的メリットや業務効率の向上を保証するものではございません。

■電話でのお問い合わせは、03-3661-5594 新規事業推進グループまで
受付時間:平日 10:30〜18:00(土日祝休)

\ お見積り無料 /

お問い合わせフォームはこちら

お見積もり無料